[レポート]はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室 秋の二日間集中コース 2021年9月11日、12日

先日(2021年9月11日(土)、12日(日))に開催した
「はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室」秋の二日間集中コースのレポートです。
※写真は許可を頂いたもののみ載せています。

1日目

感覚瞑想、サバイバル5要素、ナイフワーク

初日はまず、会場となる森とリズムを合わせて行きます。

そして、ブッシュクラフトの基本となるサバイバル5要素の話をしていきます。

そして、サバイバル5要素を森から手に入れるために、大きな助けとなる道具。アウトドアナイフの安全な扱い方、基本的な使い方を身に付け、ペグを作っていきます。

このコースは泊まりは含まれていないので、受講生の皆さんは各自でホテルや旅館へと向かいました。
私はせっかくの機会なので、そのまま森で泊まることにしました。
※希望があれば受講生も泊まることができます。

教室の修了生(OB)に声を掛けたところ、何人か来てくれて、それぞれ焚火料理を試したり、シェルター泊をしてみたり、交流を楽しみました。
こんな風に、修了後もブッシュクラフトを楽しめる機会も提供しています。

二日目

体温を守るシェルターを作る

ナイフのペグ作りにはまったみたいで、キレイなペグをホテルで仕上げて持って来てくれました。
まず初めに、この、自分で作ったペグを使って、シェルターを作っていきます。

昨日のペグもそうですが、シェルターに使うポールは、森で拾ってきた枝を使います。森の歩き方や枝の見つけ方も一緒に体験してきます。

お昼は焚火料理

お昼は、ひとり一つずつ焚火を焚きます。
道具を使わない焚き火術なので、地面を掘って直火で行います。

自分で育てた火を使い、鍋焼きうどんを仕上げていきます。

そして最後は、跡を残さずキレイに戻していきます。

炭を使って濾過器を作る

飲み水を確保するという視点から、世の中にある水を分類し、飲み水へと変えていく方法を学びます。

その中でも今回は、炭を使って濾過器を作って実験してみます。

修了式

受講生の感想

  • この講座を何で知りましたか? 講座に参加する前に求めていたことは何でしたか? *
    • ネットで検索しました。道具や環境が整ってない状態で過ごす術を知りたかった。
    • インターネット検索。気候危機に対応する地域づくりの方法として、普段の利便性をオフに、地域の資源にオンすることで、楽しみながら自分自身の生きる力に気づくプログラムがつくれないかと考えていて、ブッシュクラフトを知った。まず自分自身が楽しいと思うか、他の参加者が楽しそうかを確認したかった。
  • 何が決め手となって講座に申し込まれましたか? *
    • 日程と自宅からの距離
    • 比較的近い時期に、移動可能な距離で開催されていたから
  • この講座に参加してのご感想。今回学んだことで実践しようと思っていること。 *
    • 参加して本当によかったです!今は本だけでなく動画などでも学べる事も多いですが、実際体験してみて感じる事が沢山ありました!!
    • 文句なく楽しかった。上述のプログラムづくりの可能性を信じて引き続き検討を深めたい。
  • 受講してみて満足度は?
    • 10(期待以上!)
    • 10(期待以上!)
  • その理由は:
    • 視野が広がりました!!そしてめちゃくちゃ楽しかったです。
    • 時間がたつのを忘れていたから
  • ご家族、ご友人に、今日の講座をお話ししますか? *
    • 興味を持ってくれる人が多いと思うから。
    • 特に子供たちに伝えることで、どういう反応を見せるのか知りたい
  • (次にこの講座を受講する人へのアドバイス)講座をより楽しむために考慮しておいた方が良いことはありますか? *
    • 考慮は特にないですね!
    • 用意が必要な道具と、オプションでよい道具(メタルマッチ、ケトル)は区分しておいた方がいいと思います。(メタルマッチはやりたかったので自ら望んで買いましたが、ケトルは別に現時点では必要なかった)
  • このアウトドアスクールの魅力を語るとすれば。オススメする人、オススメしない人。 *
    • 初めてこういうのに参加しましたが、終始リラックスした雰囲気で、卒業生の方が気軽に参加していたのが印象的でした!
    • 他のアウトドアスクールを知らないので何とも言えないが、海外のアウトドアアクティビティに似た印象。あまりとやかくうるさいことを言わない。日本のそれは、禁止事項が多すぎて萎えてしまう。(ただ、そうしないとリスクが大きいのはよくわかるのですが) お勧めしない人は虫嫌いの人。今回も虫に対する参加者のリアクションが大きいのは印象に残った。ただ、経験する中で虫に対する嫌悪感が薄らいでいったコメントもあったので、虫嫌いを克服する力もあるのであれば、それも売りになるのかもしれない。
  • 講師のすえっちはどんな人? *
    • 話しやすかったです!!
    • 全体的な空気感や参加者の主体性を大事にする人。
  • その他、ご意見・ご感想。他に解決したいこと、求めていること。 *
    • また遊びに行きたいです!!ありがとうございました。
    • プログラムの検討で是非相談に乗っていただければと思います。

はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室を受講したい方

日程確認、お申し込みは以下のwebサイトより。

何か不明点や懸念点がありましたら、メールやLINEで気軽にお問い合わせ下さい。

友だち追加

メールでの講座案内をご希望の方は、こちらからご登録ください。

Facebook、Twitter、LINEでの配信も行っています。

Follow me!

私共は、自然豊かな長野県の里山を舞台に、
年間を通じて、大人向けのアウトドア教室を運営しています。

教室のご案内、アウトドアに役立つ情報を発信しています。メールマガジンへのご登録は以下のボタンをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です