森にあるもので生きる術

自然と共に生きる力を身に付ける

いくら文明が発達しようと、人は自然から離れて生きていくことはできません。

人は自然から何を頂いて生きているのか。
逆に何を失ったら生きていけないのか。

人が生きていくために必要なものを自然から手に入れるためには、どんな術(すべ)を身に付ければ良いのでしょうか。

きっと、その術を身に付けられたら、
「どんな場面でも生きていける!」そんな安心感が手に入るのではないでしょうか。

申し込み

当教室の特徴は、

一方的な講義ではなく、テーマ毎に課題をお渡しします。

他の受講生と共に一つ一つの課題をクリアしていくことで、体感をもって原理原則を理解し、同時に知識と技術も身に付けられるように設計しています。

とは言うものの、いきなり自分達の力で自然のものだけで手に入れるのは大変なので、まずは便利な道具を使って練習してみましょう。必要に応じて、講師の方から知識と技術をお伝えします。

教室の最後には、改めて課題を提示しますので、どれだけできるようになったのか、自分の成長を確認します。
(テストではありませんので、課題の正否は修了には関係ありません。あくまでも自分の現在値を確認するための課題です。)

  • 大人を対象に、アウトドアが初めての方や女性の方向け
  • キャンプ場ではなく長野のリアルな森が会場です。
    といっても山奥ではなく、コンビニから5分の里山です。
    車で現地まで入れますが、不安な方は待ち合わせ場所から乗り換えていきましょう。
  • 日帰りでゆっくりまったりした時間。お昼は焚き火を愉しめる。
  • 最大5名ほどの少人数なので、ご自分のペースでじっくりと。
    ひとりで参加しても、仲間ができる、繋がれる。
  • 修了後も森でブッシュクラフト、ソロキャンプ、森遊びができる環境をご提供。

ブッシュクラフトとは?

私の中でブッシュクラフトとは、「自然の恵みを頂くこと(そのスキル)」です。

それは、最小限の道具を使って、自然のものを取り入れたキャンプスタイル。自然との一体感と格好良さ、気軽に楽しみながら、生きる力を身に付けられる実用的な趣味として、広がりつつあります。

当スクールでは、教室を修了された方へ向けて、様々な状況を設定した一泊体験を提供しています。安心安全な環境で実習を繰り返すことで、より学びを深めていきます。

また、指導者として活躍したい方には、指導者養成コースをご用意しています。
(指導者養成コースを修了した方は、学校や企業様からの依頼に応じて、当スクール所属講師として活躍して頂けます。)

初心者でも、より自然と向かい合いながらアウトドアを楽しみたい方にオススメする最初の一歩

・役立つ技術と知識を、
・野外における命を守る術を、
楽しい野遊びを通して、身につけよう。

「はじめてのブッシュクラフト サバイバル教室」は、
各回テーマを決めた構成になっています。

「はじめてのブッシュクラフト サバイバル教室」は、修了後には自分で森遊びやソロキャンプができるようになることを目指しています。各回テーマを決めた構成になっており、順番に体験していきます。

野外サバイバルの基本は、空気、シェルター、水、火、食です。

この4つのテーマを修了すれば、安心安全、快適に野外で過ごす最低限の知識と技術が身に付くように構成されています。

第1回:すべての基本
「サバイバルの基本ーシェルター作りとロープワーク」
第2回:アレもこれも拾った枝から作ってみたくなる
「アウトドアナイフの使い方」
第3回:森で集めたものだけで行う
「道具を使わない直火 焚き火術」
第4回:森のろ過装置を作る
「飲み水の確保」

参考書籍

内容

  • 第1回:「サバイバルの基本ーシェルター作り」
    • 森で過ごすために大切なこと
    • 人が生きる為に必要な5つの物、優先順位
    • ロープの結び方
    • シェルター作り
    • 必要な物
    • こんな感じでタープを張ります。
  • 第2回:「アウトドアナイフの使い方」
    • ナイフの安全な扱い方
    • 4つの使い方
    • シェルターに使うペグを作る
    • 必要な物
      • アウトドアナイフ
        購入する場合、オススメはこちらです。
        ・モーラナイフ(Morakniv) Companion コンパニオン (ステンレス)
        (Amazon: https://amzn.to/2S1JQcs )
    • ナイフを使って、こんな感じの物を作ります。
  • 第3回:「道具を使わない直火 焚き火術」
    • 直火での火床の作り方
    • 薪の組み方、マッチ1本で着火
    • 跡を残さない始末の仕方
    • 必要な物
      • 特になし
    • 実際に枝を拾って火を付けます。地面を掘って小さな焚火をします。
  • 第4回:「飲み水の確保」
    • 野外における安全な飲み水とは
    • 浄水器について
    • 濾過器を作る
    • 必要な物
      • 空の500mlペットボトルキャップ付き2本(炭酸飲料用の丈夫なもの)
      • アウトドアナイフ
    • 沢水が流れているキレイなところです。
        

再受講制度(無料)

修了生は無料で講座に参加することができます。
復習がてら、森へ遊びに来てください。

また、修了生向けのブラッシュアップ、実践のために森で一泊する企画も開催しています。実際に森の中でキャンプできる場所って、なかなかありませんよね。
森というキーワードで繋がった参加者同士の焚火トークも楽しいです。

一例)
・梅雨、濡れた薪でも焚火を起こす術
・弓きり式火おこし着火術
・ナイフを使わないコールバーニング(炭火)でクラフト術
・ー20度でも暖かい、極寒耐寒体感キャンプ術
・相棒に愛を注ぐ刃物研ぎ術
・ナイフすら現地調達する石器作り術
・あなたの好みを見つける可変変形シェルター術
・ロープの魔術師
・焚火バリエーション
・野草調達術
・ドキドキ土器作り
・採取から始める縄ない

詳しくはこちら↓をご覧ください。

リアルな森でブッシュクラフト的一泊体験

参加者の声

↓ブログで教室のレポートをまとめています。ぜひ、お読み下さい。
https://bushcraft.wagamamalive.com/category/report/

参加者目線で、とても分かりやすく書いてくださいました。参加を検討している方は、ぜひお読みください。

続きはこちらをクリックしてお読み下さい。
続きはこちらをクリックしてお読み下さい。
続きはこちらをクリックしてお読み下さい。

対象

14才以上(大人の方を対象としています)

ゆっくりとした時間を取って1人1人のペースでできますので、アウトドアがまったく初めての方、女性の方向けの教室です。自然との向き合い方、接し方から体感していきます。

定員

5名

場所

長野県松本市近郊の里山(詳細は申込み後にお伝えします)。

松本駅より車で20分圏内です。
会場まで車の乗り入れは可能です。

バス路線から離れた所になるので、自家用車でのお越しをオススメしますが、公共共通機関でのお越しをお考えの方はご相談ください。


持ち物、格好

  • 汚れても良い格好、靴(公園で遊ぶ程度)
  • 飲み物
  • 持っている方は、実習に必要な道具(詳しくは、講座前にメールでお伝えします)。レンタルもあります(1回1,000円)
  • 雨が予想される場合は、雨具
  • お昼(焚き火で焼いたりすることもできます)

雨天の場合も、タープなど張って開催します。

但し、台風や大雨など危険が伴う天候が予想される場合は中止致します(次回へ繰り越し手続きを取ります)。

スケジュール

  • 9:30−10:00 集合
  • 10:00−12:00 講習
  • 12:00−13:00 焚き火を囲んで、お昼を食べる
  • 13:00−15:00 テーマ実習
    ※ 課題を1つ設定するので、それをこなしてもらいます。テストではありません。テーマに取り組むことで体験を通して学びを深めます。

受講費

40,000円/全4回分のところ、一括申込割引で36,000円になります。

単発申込の方は、10,000円/回

※ 途中から受講の場合は、次回シリーズで未受講分を受講して修了になります。

お得な宿泊のご案内

遠方よりお越しの方は、提携している「安曇野ゲストハウスふもと」さんに、割安でお泊まり頂けます。
※素泊まり3,500円/人 → 2,500円
予約の時に「すえなみブッシュクラフトスクール参加者です。」と宿の方へ直接お伝え下さい。
※宿の都合により、宿泊できない場合もありますので、その際はご了承ください。

こちらから↓
http://fumoto.mt-kawauso.com/wp/

現在一般公募中の教室

開催日をご確認の上、申し込みフォームからお申し込み下さい。

※各回、単発での参加も可能です。
※すべてのテーマを修了した方には、修了証をお渡しします。
※修了した方は次回以降、無料でご参加いただけます。

6月
8
講師養成:アウトドア・防災プログラム設計講座 @ オープンシェアオフィスSENSEセミナーコーナー
6月 8 @ 10:00 AM – 6月 9 @ 4:00 PM

【申込みページ】 2024年6月8日(土)、9日(日) 講師養成:アウトドア・防災プログラム設計講座

講師が一つ一つ手順を説明しながら、今現在、あなたが提供しているプログラムを、ブッシュクラフトの要素を取り入れた形で再設計します。

※ ゼロから解説していくので、これから講座を開催したい、講師として活躍したい方も大丈夫です。

また、自然体験プログラムを提供する際には、ブッシュクラフトができるだけではダメで、講座全体の流れ、事前の準備、いざという時の対応、安全管理など、見えない所でやること、考えておくことが沢山あります。その部分もお伝えします。

つまりは、
この講座を修了したときには、あなたは自分でオリジナルの自然体験プログラムを主催できる状態を目指します。

アウトドア・防災プログラム設計講座 について 講座内容はこちら↓のページをご覧ください。
アウトドア・防災プログラム設計講座

申込み方法

  1. 下にある ”申込みフォーム” に必要事項をご記入の上、「申込みボタン」を押してください。
  2. 折り返し(通常1時間以内)記入して頂いたメールアドレス宛に、自動返信メールが届きます。メール本文に参加費の入金方法について書かれていますので、指示に従ってご入金ください。 ※銀行振込、またはクレジットカード万が一、1日経っても返信メールが届かない場合は(迷惑メールフォルダに入っている場合もあるのでご確認ください)、メール、または電話にてお問い合わせください。 k-suenami@wagamamalive.com 090-9122-6032(担当:すえなみ)
  3. 入金の確認をもって申込み完了となります。 日にちが近づきましたら当日のご案内をメール致します。
  4. 以上
 

申込みフォーム

    支払い方法 (必須)

    当スクールの教室を修了、または修了予定でないと受講できません。(必須)

    k-suenami@wagamamalive.com 090-9122-6032 (担当:すえなみ)
    10月
    19
    秋の2日間集中コース:はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室 @ 松本市市内の里山(詳細は申込み後にお知らせします)
    10月 19 @ 1:00 PM – 10月 20 @ 4:00 PM

    【申込みページ】 2024年10月19日(土)、20日(日) 秋の集中コース
    @長野県松本市内の里山

    長野県のリアルな森の中、少人数で開催するので、自分のペースで、受講生同士で学び合いながら深められる。
    「自分の中にある生きる力を呼び起こし、どんな状況でも生き延びられる術を身に付けませんか。」
    アウトドア未経験の大人や女性の方には特にオススメしたい。

    • 自然の中で癒されたいけど、危なくないのかな。
    • キャンプって災害時にも役に立つって聞くけど、キャンプって全然やったことない。
    • 動画見ても凄そうな人ばかりで気後れするし、周りに教えてくれる人も居ない。
    • 自然体験って子供向けばかり。

    そんな方にオススメするのが、
    当スクールの大人向け「はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室」です。

    • – 体験を通して学ぶのですぐに実践に役立つ。
    • – 教えるのではなく、学び方を学ぶので、今後自らの力で成長していける。
    • – インフラがない森の中でゼロから暮らしを作っていく基本が身に付く。
    • – どんな状況でもあるものを使って生きていける自信が付く。

    受講生の声

    • – 火起こしは男の仕事、火をつけるのは難しい、という固定概念を持っていた自分に気が付きました。自分で火をおこすすべを知ることは、魂に刻まれた本能を呼び起こすきっかけになると思います。「焚火をしたい」という欲求がどんどん高まります!あああ、焚火をしたい。また森に行きたい。
    • – 参加して本当によかったです!今は本だけでなく動画などでも学べる事も多いですが、実際体験してみて感じる事が沢山ありました!!
    • – 雪の中でシェルター作りが体験できて良かった。 今回学んだ考え方やシェルター作りを子供とやってみたいです。
    • – ナイフを使って4つの削り方を教えてもらいこの削りかたを応用すれば色々な事が出来るとわかった。 家族とのキャンプでも子供たちとナイフで加工してペグなど作って使ってみたい。
    • – 生命維持に必要な要素を知り、森の中でどのように手に入れたら良いかがよく分かりました。今後は災害時やキャンプなどに役立てたいです。
    • – 受講者同士でアウトプットしたり、意味を考えながら講座が進んだ事でより理解が深まったように思います。
    • – 文句なく楽しかった 繰り返し練習してソロキャンにトライしたい

    講座内容

    はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室 について
    詳しくはこちら↓のページをご覧ください。

    はじめてのブッシュクラフト サバイバル教室

    • 「サバイバルの基本ーシェルター作り」
      • 森で過ごすために大切なこと
      • 人が生きる為に必要な5つの物、優先順位
      • ロープの結び方
      • シェルター作り
    • 「アウトドアナイフの使い方」
      • ナイフの安全な扱い方
      • 4つの使い方
      • シェルターに使うペグを作る
    • 「道具を使わない直火 焚き火術」
      • 人類にとって人は
      • 直火での火床の作り方
      • 薪の組み方、マッチ1本で着火
      • 跡を残さない始末の仕方
    • 「飲み水の確保」
      • 野外における安全な飲み水とは
      • 浄水器について
      • 竹と炭と土で、大地の濾過器を作る

    宿泊について

    本コースは、全4回分を二日間で行う特別コースです。
    宿泊は付いていませんので、遠方から参加される方はご自身で手配をお願いします。

    ※ 希望者は、会場となる森でそのままお泊まり頂くことも可能です。料金は変わりません。
    (テントなどキャンプ装備は各自でご用意ください)

    会場:長野県松本市内の里山(申込み後、詳細をお知らせします)

    食事については、2日目の昼はこちらでご用意致します。
    ※アレルギーなどありましたらお知らせください。

    スケジュール

    10月19日(土)
    12:30 現地集合、受付開始(講座開始までにお越しください)
    13:00 講座開始
    16:00 一日目終了

    10月20日(日)
    9:00 講座開始
    16:00 二日目終了

    持ち物

    ・汚れても良い格好、靴(公園で遊ぶ程度)、雨具(コンビニカッパで構いません)
    ・各自宿泊に必要な物(着替え、歯ブラシ、タオルなど)

    実習に必要な道具:
    ※ レンタルも可能ですので、その際はお知らせください(一式 2,000円)。

    # 3m x 3m ぐらいのタープ
    購入する場合、オススメはこちらです。
    ・ユタカ #3000ODグリーンシート 1.8mx2.7m
    https://www.yodobashi.com/product/100000001002495212/

    # パラコード 3mを2本、1.5mを2本
    購入する場合、オススメはこちらです(上記の長さに切ってください)。
    ・パラコード 4mm 30m 9芯
    https://amzn.to/43Qzhvp

    # ペグ4本
    購入する場合、オススメはこちらです。
    ・キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG M-8275 [スチールペグ 23cm]
    https://www.yodobashi.com/product/100000001001706824/

    # アウトドアナイフ
    購入する場合、オススメはこちらです。
    ・モーラナイフ(Morakniv) Companion コンパニオン (ステンレス)
    (Amazon: https://amzn.to/3OP7y85

    こちら↓で道具の解説をしていますので、良かったらご覧ください。
    https://bushcraft.wagamamalive.com/tag/bushcraft-tools/

    講師:すえなみ


    すえなみBC防災スクール代表
    ジャパンブッシュクラフトスクール 認定インストラクター
    一般社団法人危機管理リーダー教育協会 認定災害対策インストラクター
    WMA(野外災害救急法)WAFA アドバンスレベル 修了
    日本アウトワードバウンド協会 アウトドアエデュケーターアドバンス 修了
    日本キャンプ協会 キャンプディレクター2級

    様々な団体の依頼を受け、防災、野外活動について講師を務める。
    (松本市山岳フォーラム様、松本市立小学校、リトルピークス様、松本市公民館様、社会福祉協議会様、企業様他)

    1977年生まれ。
    長野県松本市在住。出身は名古屋。

    大学時代にテント泊の自転車旅で日本をまわり、水道とトイレさえあれば泊まれることを知る。
    社会人になってからバックカントリースキーを始め、−20度の雪山テント泊を経験。
    息子が1歳の時からキャンプに連れて行き、毎年友人家族とファミリーキャンプも楽しむ。
    自給的な暮らしがしたいとブッシュクラフトを学び、道具を持たずに、森にあるものを活かした身軽なキャンプ術を探究中。

    受講費について

    3万6千円(税込)

    特典

    – この教室を修了された方は、次回以降、無料で何度でも受講できます。
    – また、実践編として、実際に森の中で一泊してみるチャレンジ企画にも参加できます(修了生限定)。
    – 修了証をお渡しします。

    当スクールの教室は少人数になるため、定員は6名限定
    申込みの早い順にお席を確保します。
    (受講費のお支払いで確定します)

    万が一、何らかの事情で受講できない場合は、次回以降の教室に振り替えできますので、受講希望の方はまずはお申し込み頂き、お席を確保することをオススメします。

    お申し込みはページ一番下の申込みフォームから↓

    追伸:
    先人が試行錯誤して辿り着いた原理原則を知ることで、圧倒的に早く習得できます。
    すでに分かっていることを自らの手で試行錯誤して身に付けますか、それとも、その先の世界を楽しみますか。

    お申し込みはページ一番下の申込みフォームから↓

    申込み方法

    1. 下にある ”申込みフォーム” に必要事項をご記入の上、「申込みボタン」を押してください。
    2. 折り返し(通常1時間以内)記入して頂いたメールアドレス宛に、自動返信メールが届きます。メール本文に参加費の入金方法について書かれていますので、指示に従ってご入金ください。
      ※銀行振込、またはクレジットカード万が一、1日経っても返信メールが届かない場合は(迷惑メールフォルダに入っている場合もあるのでご確認ください)、メール、または電話にてお問い合わせください。
      k-suenami@wagamamalive.com
      090-9122-6032(担当:すえなみ)
    3. 入金の確認をもって申込み完了となります。
      日にちが近づきましたら当日のご案内をメール致します。
    4. 以上

     

    申込みフォーム

      性別 (必須)

      支払い方法 (必須)

      k-suenami@wagamamalive.com
      090-9122-6032 (担当:すえなみ)

      ご挨拶

      こんにちは。
      講師のすえっち(すえなみ かつひろ)です。

      昔 起業したての頃、生きるためにはお金を稼がなくてはいけない!
      って思い込んでいたときに本屋さんでブッシュクラフトに出会いました。

      これを読んだときに
      「なんだ。ブッシュクラフトのスキルを身に付ければ、人はお金を稼がなくても自然の中で生きていけるんだ。」
      と不思議な安心感を感じました。

      本来、人は自然にあるもので生きていけるはずで、その知恵が詰まった長野県の里山の暮らし、それを格好良く言い換えたブッシュクラフトにはまりました。

      スキルを学びながらも、自然の中で生きる安心感を分かち合える時間にしたいと思います。

      ジャパンブッシュクラフトスクール 認定インストラクター
      一般社団法人危機管理リーダー教育協会 認定災害対策インストラクター
      WMA(野外災害救急法)WAFA アドバンスレベル 修了
      日本アウトワードバウンド協会 アウトドアエデュケーターアドバンス 修了

      申込み方法

      1. カレンダーで開催日を確認。
      2. 以下にある ”申込みフォーム” に必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
      3. 折り返し(通常1時間以内)記入して頂いたメールアドレス宛に、自動返信メールが届きます。メール本文に参加費の入金方法について書かれていますので、指示に従ってご入金ください。
        ※銀行振込、またはクレジットカード

        万が一、1日経っても返信メールが届かない場合は、メール、または電話にてお問い合わせください。
        k-suenami@wagamamalive.com
        090-9122-6032(担当:すえなみ)
      4. 入金の確認をもって申込み完了となります。
        日にちが近づきましたら当日のご案内をメール致します。
      5. 以上

      申込みフォーム

        性別 (必須)

        支払い方法 (必須)

        キャンセルについて

        (参加者都合)
        次回シリーズへの繰り越しで対応致します。返金はできませんので、ご了承ください。

        (主催者都合)
        講師のトラブルによって開催できなかった場合は、延期、または返金など、別途ご相談して対応します。

        ~遠方からいらっしゃる皆様へ~
        台風や主催者急病等の場合の延期、中止に伴う交通費、宿泊費等の実費負担のリスクを承知して頂いた上でお申し込み下さい。

        体調不良の場合

        当日朝でも構いませんので、ご自身の体調を優先し、遠慮なくお知らせください。

        主催

        すえなみブッシュクラフトスクール(担当:すえなみ)