はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室 第2回「ナイフ編」 2020年8月22日

先日(2020年8月22日)に開催した
「はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室」第2回 アウトドアナイフ編のレポートです。

「無人島へ1つだけ持っていくなら何を持っていく?」
アウトドアサバイバル業界の人へ聞くと大概こう答えます。

「ナイフ」

今回のブッシュクラフトサバイバル教室は、人類にとって最も原始的で基本の道具。ナイフについて扱います。

ナイフは便利な一方、簡単に自分も相手も怪我をさせてしまう道具。

講習を始める前に、感覚瞑想によって自然に流れるリズムと自分のリズムを合わせていきます。

人が生きていくために最低限必要な5要素の話をした後、ナイフの安全な扱い方、基本の使い方についてペグを作りながら体に落とし込んでいきます。

今回は、愛知県、石川県、長野県と各地から参加してくださいました。

受講生の感想

Kさん
・なんでギュッと内容を詰めて短期間でやらないのかなぁって思ってたけど、一ヶ月違うと季節も雰囲気も場所も違う。その体験がとても豊かで、遠いからしんどいけど、納得!

Hさん
・ナイフの技術を学ぼう!って気合いを入れてきたけど、思いのほか癒されて、肩の力が抜けてリラックスできた。
・森のリズムに合わせると、見えていなかった物が見えてきた。イモリさんを見掛けた。

Nさん
・ここに来る前にソロキャンプをしたんだけど、とても慌ただしくて。ゆったりしたくて行っているはずなのに。でも、なんでこの教室はゆったりとした時間を過ごせるんだろう。

次回は9月19日

「自然に優しいエコなネイティブ・アメリカン的焚火術」です。お申し込みは以下のwebサイトより。
※単発でも受講可能

メールでの案内をご希望の方は、こちらからご登録ください。
Facebook、Twitter、LINEでの配信も行っています。

Follow me!

教室、イベントの日程をご案内しています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です