【質問5】ナイフ1本でどれくらいの事が出来るんですか?

  • まずはナイフってどんな存在なのかっていうと、人が使う道具で本当に基本的な道具で、できることを格段に増やしてくれます。
  • そして、今日はサバイバルということなので、こんな流れで紹介したいと思うのですが、人が生きていくために必要なもの、逆に言えば、失ってしまうと死んでしまう5つの要素があります。
  • それは、空気、シェルター(いわゆる体温)、水、火、食になります。
  • 今日はこの順番でナイフでできることを解説すると、
  • シェルターとは枝とか葉っぱで作る簡易的な雨風避けですが、その柱になる枝を切ったり削ったり、屋根になる葉っぱを刈ったり出来ます。草って意外に丈夫で素手じゃうまく切れないですからね。
  • 次に水ですが、その前に火について言うと、弓きり式火おこし、もみぎり式火おこしの道具を作って火をおこすことができます。これは登呂遺跡でも体験できますよね。
  • 次に水ですが、火おこしした焚火で炭が作れるので、簡易的なろ過器を作れるし、煮沸して殺菌することができます。
  • あと食ですが、魚を捌いたり、狩りの道具を作ることが出来ますよね。
  • あとは単純に箸とか、コップのようにナイフそのもので作り出すことができるものが他にも沢山ありますが、ナイフで更に便利な道具を作って、生活を豊かにできるというものナイフの良さですね。

コメント欄にて質問、どしどしお待ちしています。

はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室について詳しくは、

詳細、お申し込みは以下のwebサイトより。
※単発でも受講可能

何か不明点や懸念点がありましたら、LINEで気軽にお問い合わせ下さい。

友だち追加

メールでの講座案内をご希望の方は、こちらからご登録ください。

Facebook、Twitter、LINEでの配信も行っています。

Follow me!

私共は、自然豊かな長野県の里山を舞台に、
年間を通じて、大人向けのアウトドア教室を運営しています。

教室のご案内、アウトドアに役立つ情報を発信しています。メールマガジンへのご登録は以下のボタンをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です