6.(もふもふ、麻ひも編)1万円以下ですべて揃い、防災にも使えるブッシュクラフト装備

もふもふ(麻ひも)について。

麻紐は何に使うかというと、前回ご紹介したメタルマッチで火を着けるための火口(ほくち)に使います。通称モフモフです。

細いとほぐすのが面倒なので、なるべく太い麻ひも、麻縄が良いです。
こちらは通販ではなく、ホームセンターで購入しているのでご紹介が難しいのですが、カインズホームの商品をご紹介します。

・農園芸ジュート麻紐 50本入
http://www.cainz.com/shop/g/g4930502200058/

↓大量に使う人向け
・ジュートロープ 72×3
http://www.cainz.com/shop/g/g4930502305173/

100均でも売っているので、少量の場合そちらが良いかもしれませんが、細いのでほぐすのが面倒になります。

他の材料で火口を作るには

火口ということで、他の素材をご紹介すれば、
・ちぎってモフモフにしたティッシュ
・クシュクシュしてモフモフにした杉の皮
・ススキやタンポポの綿毛など、天然のモフモフ

衣服の糸クズとかも使えますので、買うと言うよりはモフモフを見付けたら袋にでも入れて、メタルマッチとセットにしておくと良いですね。

その他の装備については

以下のURLをクリックして、
「1万円以下ですべて揃い、防災にも使えるブッシュクラフト装備」記事一覧をご覧ください。

https://bushcraft.wagamamalive.com/tag/bushcraft-tools/

Follow me!

私共は、自然豊かな長野県の里山を舞台に、
年間を通じて、大人向けのアウトドア教室を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です