これ、優れもの❣️
多分、着火がだいぶ楽。
思ったより、火がよく上がる。コンパクトでスタックできる。良いわ〜(*’▽’*)

あ、火の始末もちゃんと考えられてるから、ホント優れもの💕

お庭で火遊び。よく燃える。癒される。

ほんとコンパクトで簡単でよく燃えて、楽しいです!

気軽に、使って楽しい焚火台を目指しました。

よく燃えること

 やっぱり焚き火はよく燃えるのが、楽しい。

「フーフーしなきゃいけない。」ってのは大変。

焚火UFOは、二重構造にすることで下から空気が入り、よく燃えます。
そして、灰が下に落ちません。

※ とは言っても生木や湿気ている木は燃えにくいです。乾燥した薪をご準備ください。

気軽に使えること

大きかったり、重いと使うのが億劫になってしまいます。

思い立ったらすぐに使えるように

  1. 軽い
  2. 組立が簡単(たったの3秒!)
  3. コンパクトにまとまる

焚き火調理ができる

フライパンや鍋を載せることができる網が付いているので、それを使ってご飯を炊いたり、炒め物をしたり、調理ができます。

スモーク(燻製)が作れる

付属の蓋を使うことで、燻製機にもなります。

炭を使ってBBQ

焚き火だけじゃなくて、炭を使えば、BBQができます。
※ 焼き網は別途ご購入下さい。

利用シーン

  • ソロキャンプ
  • 2,3人のBBQ
  • 火を大きくしたくない、お庭で焚き火
  • ハイキング先でお湯を沸かしてコーヒーを飲む。
  • ダッチオーブン、スキレット料理に。
  • 野外体験活動で、1人1台ずつ火熾し体験をさせたい。
  • 沢山焚火台を用意したい。

仕様

サイズ: 直径22cm 高さ

内容物: 焚火UFO本体一式(外ボウル1つ、穴あき内ボウル1つ、台1つ)、蓋ボウル1つ、五徳網1つ、収納麻袋1つ

特徴

  1. 灰を落とさずによく燃える二重構造
  2. スタッキングしてコンパクトに収納できる
  3. 麻の収納袋付き
  4. フライパンや鍋を載せる網付き
  5. スモーク(燻製)用蓋付き
  6. 消火用の蓋付き
  7. 撤収時に、炭と灰を分ける ふるい付き

使用方法

焚火UFOの使い方を4本の動画でまとめています。

組立

  1. 外ボウルに穴あき内ボウルを重ねる。
  2. 外ボウルを台に乗せる。

消火方法

完全に灰になるまで燃やし尽くす。

もしくは、蓋ボウルを重ねて蓋をしてください。
酸素の供給が断たれて火が消えます。
※ 消火後しばらくは、本体が熱くなっています。素手で触らないようにご注意ください。

本体が冷めてから、重ねて収納してください。

消し炭(残った炭)と灰の扱い

外ボウルを乗せていた台が、ふるいになっています。

灰をふるいに掛けることで、消し炭(残った炭)と灰に分けることができます。

消し炭は普通の炭よりも火が着きやすいものなので、次に焚き火やBBQをするときに、最初に火熾しをするときに便利です。

※ 残った炭や灰の処分は、キャンプ場などその場所のルールに従ってください。持ち帰る場合でも、火が確実に消えていることを確認してから取り扱いください。火種が残った状態ですと、熱で火傷をしたり、再び火がおきて火事になってしまうことがあります。

価格

1セット 3,000円(税別、送料別)
※ 着火用モフモフ付き(麻ひも)

購入方法

ただ今、モニターキャンペーン中!

実際に使っている様子と、
感想を、動画にとって送って頂く代わりにキャンペーン価格 30%引き でご提供致します。

通常 3,000円のところ → 2,000円(税別、送料別)

※ お送り頂いた動画は、商品改善の参考にしたり、私共のHPやSNSで発信させて頂きます。

限定5台!

となっていますので、お早めにお申し込み下さい。

焚火UFO 動画モニターキャンペーン
¥2,000
¥200 (税額) + ¥1,000 (送料)
合計金額: ¥3,200