はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室 第1回「サバイバルの基本ーシェルター作りとロープワーク」 2021年7月19日

先日(2021年7月19日)に開催した
「はじめてのブッシュクラフトサバイバル教室」第1回 ”サバイバルの基本ーシェルター作りとロープワーク” のレポートです。

森と同調する

今日の講座は、野外で安全に過ごすための基本的な知識と考え方を身に付けることを目指して行っていきます。

まずは、感覚瞑想で、森と街のリズムの違いを感じ、森のリズムに合わせて行きます。

体温を守るシェルターを作る

雨風、日差しから身を守り、野外において安全な場所を確保するシェルターの作り方を学んでいきます。

いろんな作り方がありますが、今回はグリーンシート(緑のブルーシート)、ロープ、ペグを使って作ります。
基本的な3つのロープワーク(ロープの結び方)と差し掛けシェルターの作り方を覚えると、あとは応用によっていろんなタイプのシェルターを作ることができるようになります。

午後の自由課題では、3方向からの風を避けるシェルターを作ってもらいました。試行錯誤して作ってましたね。

ブッシュクラフトの要素として、支柱(ポール)には、森で拾ってきた木の棒を使います。

お昼は焚火料理

お昼は毎回焚火を焚きます。
お昼は受講生の皆さんにお任せしているのですが(もちろん、買ってきた物を食べても良い)、いろんな焚火料理が出てきます。今回は、下味を付けた鹿肉と猪肉を持って来て焼いてくれました。

私は、焼きトウモロコシと初スイカを食べました。

受講生の感想

  • いつの間にか森に馴染んでいる自分がいました。
  • 朝来るときには疲れで頭痛を感じていたけど、いつの間にかスッキリ治っていました。
  • 野外で体温の重要性がとてもよく分かりました。

次回は8月23日(月) アレもこれも拾った枝から作ってみたくなる
「アウトドアナイフの使い方」

お申し込みは以下のwebサイトより。
※単発でも受講できます。

何か不明点や懸念点がありましたら、メールやLINEで気軽にお問い合わせ下さい。

友だち追加

メールでの講座案内をご希望の方は、こちらからご登録ください。

Facebook、Twitter、LINEでの配信も行っています。

Follow me!

私共は、自然豊かな長野県の里山を舞台に、
年間を通じて、大人向けのアウトドア教室を運営しています。

教室のご案内、アウトドアに役立つ情報を発信しています。メールマガジンへのご登録は以下のボタンをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です